中森明菜 応援メッセージ掲示板

896996


中森明菜さんへの応援メッセージ掲示板です。
ファンの皆さんから明菜さんへの励ましや応援メッセージを書き込んで下さいね!
上記以外の通常の書き込みについては「AKINA FAN BBS」をご利用下さい。



【禁止事項】
●CD・DVD・ビデオテープ等のダビング依頼
●中森明菜さんや他アーティスト及び有名人に対する誹謗・中傷・暴言の書き込み
●他の人の書き込みに対する誹謗・中傷・暴言の書き込み
●自作自演や成りすまし行為による書き込み
●複数のハンドルネームを使用しての書き込み
●住所・氏名・電話番号等の個人情報の書き込み
●アダルト関連やその他関係のないホームページの宣伝書き込み
●その他不適切な表現及び言葉の書き込み

上記の禁止事項に該当する書き込みは、管理人の判断で予告なしに削除します。

ユニバーサルミュージックへの嘆願文 - 東 恭彦Mail (男性)

2017/04/30 (Sun) 15:21:01

東 恭彦 様

ご利用ありがとうございます。

中森明菜をご声援頂きましてありがとうございます。
この度は中森明菜に関しまして沢山のご意見を頂きましてありがとうございました。
頂きました内容は担当に報告をさせて頂きます。
ありがとうございました。
今後もどうぞ宜しくお願いします。

ユニバーサルミュージック カスタマーサービスセンター


※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※―※
> フォーム名: お問い合わせフォーム(一般)
> 社名: 
> 部署名: 
> 姓名: 東 恭彦
> メールアドレス: プライバシー保護のため空欄
> 電話番号: プライバシー保護のため空欄
> お問い合わせ内容: その他のお問い合わせ
> お問い合わせ内容詳細:
> 私は中森明菜さんのファンで、誕生日を迎え73歳となった老爺です。2017.1.21に、《貴社に対してオリジナル曲アルバムFIXERのDVD作製販売の御願いをした事》がありますが
> 今回は、『中森明菜様ご本人の心の状態がリフレッシュ出来る手助けにして欲しいと云う想い』で書き綴った《以下の文面を、中森明菜様ご本人に是非そのまま伝達して欲しいと云う御願い》であります。
>
> 【中森明菜様へ御伝えしたい事】~貴方は自分自身で歌った唄から《healing(癒し)》を受け取って欲しい~
>
> ブリタニカ国際大百科事典によれば
> 芸能とは
> 《本来は芸術と同義語。
> 身についた芸・からだで修得した技術・技能
> あるいはそれを実際に駆使できるわざ・働きをさす》とあります
>
> 貴方の歌唱表現は
> まさに
> 上述の芸能表現に該当する訳であり
> 貴方の歌唱表現は
> まさに
> 芸術表現と同義語であると思わせる訳であり
> だからこそ
> ここで述べたいと思うのです
>
> 貴方は
> 《身についた芸・からだで修得した技術・技能
> あるいは
> それを実際に駆使できるわざ・働き》により
> 視聴者に対して
> LIVEに合った衣裳を纏って
> 自分の全身を見せながら
> 歌唱表現活動をしている訳であり
> 『感情や意志を示す身体の動きや身のこなしとか
> 顔の表情や歌唱表現や衣装だけではなく
> 舞台装置・照明・楽器編成・音響なども(総合的に)』用いて
> LIVEの効果をあげようとしているので
> 年齢的なものからくる体力や顔の表情は
> たしかに
> 《悩ましい問題》です
> 年齢的なものからくる体力や顔の表情は
> たしかに
> 《芸能界でLIVE活動をする全ての人に該当する悩ましい問題》です
>
> 《心象世界=自ら経験した感覚や印象によって心の中に現れてくる像・イメージ》を視点にして述べれば
> 貴方は
> ずっと途切れることなく
> ちゃんと生きることに
> 向き合っている中で
> 『自分が自分である証』を探し求めて
> もがき苦しんだ時期もありましたが
> 『魂を込めた歌唱表現活動』をする中で
> 『魂を込めた歌唱表現活動』が
> 心身に働きかけて
> 生命力・自己治癒力を引き出し
> 治癒・回復を促す活動となり
> 結果的には
> 『魂を込めた歌唱表現活動』によって
> 《healing(癒し)》が得られると
> 信じて欲しいのです
>
> 我儘なファンとして
> 貴方に望む事を述べれば
> 《あまりにも自分に厳しくせず
> 時には
> 『魂を込めた歌唱表現活動』によって
> 貴方自身が
> 自分の歌う唄から
> 《healing(癒し)》と云うプレゼントを
> 遠慮なく受け取って欲しいのです
> このような時間を
> もっと増やしていけば
> 貴方自身も
> 自分が産み落とした唄から
> 《healing(癒し)》と云うプレゼントを
> 遠慮なく受け取ることによって
> 表現者としての『産みの苦しみ』が
> 昇華されることになり
> 『表現の苦しみ=産みの苦しみ』が
> 歓びへ向かって
> 歩き始めるのです
>
> そもそも表現者は
> ひとつの表現として
> 作品を産み出すとき
> 産みの苦しみを味わうのです
> 産み出す瞬間
> すんなり産み出すことが出来たとしても
> 産み出す瞬間に至るまでの
> 準備期間は
> 色々と悩み続け
> 色々と苦しみ続ける時間がある訳ですから
>
> 取り越し苦労かもしれないと思いつつも
> 我儘なファンとしては
> 貴方に対して
> 自分が歌う唄から
> 《healing(癒し)のプレゼント》を受け取って欲しい
> と云いたくなってしまいます
>
> 貴方自身が
> あまりにも
> 自分に厳しすぎて
> 苦しんでいるのを感じてしまうと
> 我儘なファンの私は
> 辛くなってしまうから
>
> もしも
> 貴方の『表現の苦しみ=産みの苦しみ』が
> 歓びへ向かって
> 歩き始めているのならば
> 私の願いは
> 取り越し苦労の戯れ言ですから
> 気にしないでください
>


名前  性別:
件名
メッセージ
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.